中小企業の総務課長が、実務で学んだことやTIPSを紹介したり、投資の話や思うことなどを紹介するブログ

【エクセル】名字と名前を分けるのは、フラッシュフィルで一撃です

管理人かっしーはIT担当も兼任してる総務課長なので、Word・Excelに操作について質問を受ける事もしばしば。

大体の質問は、

かっしー
ハイハイあれねー。余裕余裕

って感じでちゃちゃっと対応するんですけど、たまに、

かっしー
あれ、これどうやるんだったかな?

みたいな奴があります。

 

そんな質問を受ける中で知ったフラッシュフィルって機能があるんですが、これが非常に便利だったので画像と合わせて紹介したいと思います。

フラッシュフィルの機能

フラッシュ フィル機能は、法則性を検知するとデータを自動的に入力します。 たとえば、フラッシュフィルを使用して1つの列から姓と名を切り離したり、2つの列から姓と名を結合したりできます。

引用:マイクロソフト

フラッシュフィル機能は、入力されている内容をExcelが勝手に自動で検知して、名前を分けてくれるって事ですね。

具体的にどういう感じになるか、操作手順を紹介します。

 

フラッシュフィルで名字と名前を分ける

※登場している名前は全て仮名です。(ジェネレーター感謝)

 

1:初期の状態です。

 

2:氏名の列の横に名字を入力。

 

3:名字を入力した下のセルを選択し、ホーム→編集→フィル→フラッシュフィルを選択。

 

4:ベロっと名字だけを勝手に入力してくれます。

 

5:名前だけを名字の横のセルに入力してフラッシュフィル。

 

6:名前もベロっと入力されました。

 

サクッと名前を2つのセルに分割できました。

 

逆もできます。名字と名前をくっつけて一つのセルに

 

フラッシュフィルが法則性を検知して、一つのセルにまとめてくれます。

 

まとめ

  • フラッシュフィルは法則性を検知して、その法則に沿った結果を入力してくれる
  • 名前を分ける・くっつける等の作業にオススメ
  • 名前だけでなく、住所にも使える。

システムからCSVを吐き出して、体裁整えるときなんかに使える機能です。

ぜひお試しあれ。

最新情報をチェックしよう!